カテゴリー:ぐるたびニュース

2015/06/18

編集部おすすめ 水中・水上花火大会

水上の船などから水中に向かって点火した花火を打ち込む「水中花火」。
水の上に咲く色とりどりの花火はまさに圧巻です。宮島の水中花火大会も有名ですよね。
対して、水上花火はあらかじめ水上にセットした花火を、水上で爆発させる手法を取っています。

どちらも幻想的で素敵な水中花火、水上花火。
その中でも、編集部がとくにおすすめする花火大会をご紹介します!

鎌倉花火大会【7月23日/神奈川県鎌倉市】

鎌倉花火大会

鎌倉の海岸で繰り広げられる花火大会。名物の水中花火は、移動する船から海へ投げ込まれた花火が海上で勢いよく扇状に開きます。
見どころは水中花火の連発とスターマインの競演。空も海も一面花火で埋めつくされる景色は見応え十分です。
駅から会場までの道のりも鎌倉の美しい街並みを楽しむことができるので、デートや観光で訪れるにはぴったりの花火大会です。
■打ち上げ数:約2,500発

鎌倉花火大会鎌倉花火大会

[画像提供:鎌倉市観光協会]
  • 【日時】2015年7月23日(木)19:20~20:10 ※雨天・荒天等の場合は中止
  • 【開催地】由比ヶ浜海岸・材木座海岸
  • 【問い合わせ先】鎌倉花火大会実行委員会事務局(鎌倉市観光協会内)
  • 【TEL】0467-23-3050
  • 【URL】http://www.kamakura-info.jp/
  • 【アクセス】
  • 江ノ島電鉄由比ヶ浜駅または和田塚駅から徒歩約5分/JR・江ノ島電鉄鎌倉駅から徒歩約15分
    ※当日は会場周辺で交通規制あり

ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会【7月26日/新潟県柏崎市】

ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会

越後三大花火のひとつに数えられる花火大会。
42キロを誇る海岸線を活かした大パノラマの花火が見どころ。
波打ち際から水面に向かって花火を打ち出す海中空スターマインや、幅600mのワイドスターマインが観客を魅了します。
また、尺玉100発一斉打ち(幅1.5km)、尺玉300発連発など尺玉にこだわったダイナミックな趣向も必見です。
■打ち上げ数:約15,000発

ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会

[画像提供:柏崎市]
  • 【日時】2015年7月26日(日) 19:30~21:10 ※荒天時は7月27日(月)に延期
  • 【開催地】新潟県柏崎市 中央海岸一帯
  • 【問い合わせ先】ぎおん柏崎まつり協賛会事務局
  • 【TEL】0257-22-3161
  • 【URL】http://www.e-cotte.com/hanabi/
  • 【アクセス】
  • JR柏崎駅から徒歩20分
    ※佐藤池球場・富士ゼロックス・新潟工科大学発着の順シャトルバス駐車場を開放、運行

熊野大花火大会【8月17日/三重県熊野市】

熊野大花火大会

三百余年の伝統を誇る花火大会。
直径約600mに広がる美しい「3尺玉海上自爆」や、全速力で走る2隻の船から次々と花火を投げ入れるスリル満点の「海上自爆」がみどころ。
フィナーレを飾る「鬼ヶ城大仕掛け」は、世界遺産で国の名勝天然記念物でもある鬼ヶ城の岩場や洞窟を利用して仕掛花火が行われます。花火玉自体の爆音や爆風に加えて、岩場音や洞窟の響鳴音も加わり大迫力を演出します。
■打ち上げ数:約10,000万発

熊野大花火大会熊野大花火大会

[画像提供:熊野市観光協会]
  • 【開催期間】2015年8月17日(月)
  • ※雨天・高波の場合の予備日
    8月18日(火)、24日(月)、25日(火)、31日(月)
  • 【開催地】三重県熊野市 七里御浜海岸
  • 【問い合わせ先】熊野市観光協会
  • 【TEL】0597-89-0100
  • 【URL】http://kumanoshi-kankoukyoukai.info/tour/2-15.pay-beachseat.html
  • 【アクセス】
  • JR熊野市駅から徒歩約5分/大泊ICから国道42号を南へ車で約5分/尾鷲北ICから国道42号経由で南へ車で約40分

2015/06/11

編集部おすすめ 2015年七夕祭り

七夕と言えば仙台市、平塚市、安城市の「日本三大七夕祭り」が有名ですね。 このお祭りに合わせて旅行に出かける方も多いのでは?
日本各地には、その他にもまだまだ見ごたえのある七夕祭りがいっぱい。
中でも編集部おすすめの七夕祭りはこちら!

防府天満宮 七夕まつり【7月1日~7日/山口県防府市】

防府天満宮 七夕まつり

菅原道真公の御神忌1111年を記念して平成25年(2013年)に開始された七夕まつり。
会場である防府天満宮境内のライトアップに加え、参拝者の願い事が書かれた牛乳パック灯篭を約1000個並べて天の川に見立てる「光の斎庭(ゆにわ)」や、傘を使ったアートイベントなどが実施されます。
期間中、境内回廊内に立てられた笹竹に短冊を奉納すると、7月7日の七夕祈願祭でお祓いをしてもらえます。
防府天満宮は菅原道真を祀っており、道真が亡くなった翌年の延喜4年(904年)に創建。「日本最初の天神様」と言われています。

[画像提供:防府天満宮]

  • 【開催期間】2015年7月1日(水)~7日(火)
    ※7月4日(土)17時半  光の斎庭 点火式
    ※7月7日(火)17時  七夕祈願祭
  • 【開催地】防府天満宮
  • 【問い合わせ先】防府天満宮
  • 【TEL】0835-23-7700
  • 【URL】http://www.hofutenmangu.or.jp/kongetunogiyouji/tanabata.html
  • 【アクセス】
  • ・電車
    山陽本線防府駅から、徒歩約15分。
    防府駅~防府天満宮 バス約5分。
    ・自動車
    高速道路(山陽自動車道)
    広島方面⇒防府東インターチェンジから約10分。
    九州方面⇒防府西インターチェンジから約10分。

京の七夕【8月1日~10日/京都府京都市中京区】

京の七夕

「一年に一度、願いごとをする」という七夕にちなみ、旧暦の七夕にあたる8月に、「願い」をテーマに開催されます。 「堀川会場」と「鴨川会場」をメインに、京都ならではの七夕風情が楽しめる10日間。
堀川会場では、夜空に浮かぶ満天の天の川を再現した「光の天の川」や、光の演出により水面に艶やかに浮かび上がる「光の友禅流し」などで幻想的に演出されます。2015年(平成27年)は前年に引き続き、世界遺産二条城でのプロジェクションマッピングも実施。
鴨川会場では、涼やかな音色を奏でる「風鈴灯」や、煌びやかな光の笹が続く「竹と灯りの散策路」などで幽玄の世界が創出されます。鴨川の川べりに幻想的な映像が映し出される「ウォーターアートプロジェクション」は2015年(平成27年)初の実施。
また、周辺の寺院・神社でも七夕飾りやライトアップ、夜間特別拝観が実施されます。
「願い」を託すために、会場限定で「京の七夕 絵はがき短冊」(1枚100円)が販売され、願いを書いて笹に飾りつけることができます。全国からも「願い」を託すために、WEBなどで「願い」を託せる「京の七夕 願いごとキャンペーン」も実施されています。託された「願い」は、京都五山の送り火や清水寺でのお焚き上げで京都の空へ天高く届けられます。

京の七夕京の七夕

[画像提供:京の七夕実行委員会]

  • 【開催期間】:2015年8月1日~2015年8月10日 点灯時間:19:00~21:30
  • 【開催地】堀川会場(御池通~今出川通)/鴨川会場(四条大橋~御池大橋)
  • 【問い合わせ先】京の七夕実行委員会事務局(京都市観光MICE推進室内)
  • 【TEL】075-222-0389
  • 【URL】http://www.kyoto-tanabata.jp/
  • 【アクセス】
  • 地下鉄東西線二条城前駅から徒歩すぐ[堀川会場]
    地下鉄東西線三条京阪駅から徒歩すぐ[鴨川会場]

阿佐谷七夕まつり【8月5日~9日/東京都杉並区】

阿佐谷七夕まつり

阿佐谷パールセンター商店街を中心に、阿佐ヶ谷駅周辺商店街で開催される東京名物・夏の風物詩です。 七夕装飾や時代を反映したはりぼてなど、各商店手作りの作品や、近隣小・中・高校生の作品が出品されて商店街を埋め尽くします。 バリ舞踊、寄席、フリマ、ライブ等独自のイベントも楽しめます。 昭和29年(1954年)にスタートしたこの七夕まつりは年を追うごとに盛況となり、東京を代表する七夕祭りに成長しました。模擬店も軒を連ね、毎年多くの人で賑わいます。

阿佐谷七夕まつり阿佐谷七夕まつり

[画像提供:阿佐谷商店街振興組合]

  • 【開催期間】2015年8月5日~2015年8月9日 10:00~22:00
  • 【開催地】阿佐ヶ谷駅周辺10商店会
  • 【問い合わせ先】阿佐谷商店街振興組合(アサガヤパールセンター)
  • 【TEL】03-3312-6181
  • 【URL】http://www.asagaya.or.jp/
  • 【アクセス】JR阿佐ヶ谷駅から徒歩約0分/東京メトロ丸ノ内線南阿佐ヶ谷駅から徒歩約0分